2018年08月15日

二歳児生還

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
山口県で行方不明となっていた2歳児が無事保護されたというニュース。
二日間どこをさまよっていたのか、ボランティアで捜索に参加していた70歳代の老人の探す声に応えて
「僕はここ!」
と返事をしたという。
行方不明が2歳児だけに、この爺は
「どこかに落っこちたりして?もしかしたら誘拐されたかも!」
と最悪の事態も想像していただけに、無事保護されたと知って大いにほっとしている。
それにしても見つかったのは沢というから、子供なりに涼を求めての、彷徨だったのだろう。詳しいことは聞いても多分正確には判らないだろうが、いやはや不思議である。
新聞報道を鵜呑みにするなら、一人で歩いて自宅に戻る100mか200mの間で忽然と消え2日間、そしていくらか衰弱していたとはいえ無事の生還だけに、奇跡かとも思える。
昨今不愉快な事件が多いだけに、終戦記念日の今日、ほっとするニュースである。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184176189
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック