2018年08月30日

Remenber Perl Harbor

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
西洋花札大統領が、我が国の総理に
「パールハーバーの事を忘れていない!」
と言ったとか、言わなかったとか。官房長官が、さっそくこの噂の火消しに努めている様で、そこまでして日米首脳の蜜月振りを演出したいのかと不思議に思う。
そもそも論ながら、きゃつら白色人種は本音のところで、有色人種に対して優越感を持っているし、平等なんてまずは考えちゃあいまい。だから口に出さなくったって、心の底ではやっぱし、Remember Perl Harbor なんだよ。
話は変わるがシンガポールの友人達は
「太平洋戦争の日本軍の蛮行や残虐さは、赦しはするが忘れない!」
と教育されたと教えてくれた。そして私は、こういった態度が大切なんだろうと確信している。つまり戦争なんぞ一度始まれば、やらなければやられるわけで、冷静さを欠くことも多かろう。だから戦争はやっちゃぁいけないんですよ。
まぁ、それはともかく西洋花札大統領、パールハーバーの事は覚えているが、赦しているのかどうかが問題なのである??
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184294417
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック