2018年09月03日

日記を続ける工夫

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
昨日の朝日新聞天声人語氏から。
日記を続けることの難しさと、それを続けるための一工夫が主題であった。一工夫とは、その日の良いことを、三項目だけ箇条書きに記録することから始めるとあった。ちなみに69歳も余すところ4ヶ月半の爺にとって、昨日の良いこと三項目って何だろう。
この爺天声人語を読んだ時は、
「三項目なら簡単だ!」
と軽く考えた。
1. 久しぶりの完全休養日で、午前11時近くまで朝寝が出来た。
2. 夕方近所のスーパーに買い物に行った時、自転車で風を切る心地良さ
と、ここまではすらすらっと出て来たけれど、その後が続かない。爺ゆえの感受性の鈍化が原因かもしれない。ただこの爺はブログだけでも12年に喃々と続けており、ほとんど抜けが無い。そのコツと言えば、ふとした時間にでも
「今日のブログの主題は?」
と考えるようにしており、つらつら考えれば、
「その日良かったこと三項目箇条書き」
と、根っこのところは同じだろうと気付いた。つまるところ常に考えるという、格好良く言えば不断の努力なのである。だから三項目は
3.朝日新聞・天声人語で得た日記を続けるための一工夫
でも揚げておこう。
小学生の皆さん、夏休みが終わったしまったけれど、夏休みの宿題・日記ってのは無かったですか。鬼が笑うというけれど、来年の夏休みには今日の内容をぜひ役立ててください。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の主張
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184333677
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック