2018年09月12日

興味薄総裁選挙

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
自分の生まれた国ながら、不思議な国だとおもう。
不思議な国というより、大いに情けない国というべきなんだろう。
それは現在進行している、自民党の総裁選挙。
現職の安倍総理と、石破元幹事長が立候補している。
安倍総理と言えば、昨年、一昨年と疑獄の中心人物、渦中の人だった筈。だから本来ならずっと前に総辞職しているべきだったというのがこの爺の理解であるが、それでも任期を務めるという意味なら、まぁ我慢もできる。それがこともあろうに続投というから恐ろしい。さらには現時点では、国会議員票は安倍氏:石破氏が337:50というから恐ろしい。
巷間言われている様に、安倍総理の一強状態で、国会議員のセンセイ達は大臣の椅子を期待したり、ポスト安倍を睨んでの337票で、これでは政党の自浄作用の無い事に加え、この国を良くしたいというより、自分の立場を良くしたいという考えしかないのだろう。そしてそんな議員しか選べない国を、情けない国だと思うのである。あとはもう地方の党員選挙に期待するほかはない。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184408615
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック