2018年09月19日

TechInnovationに参加して

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
TechInnovationという催しがあるというので、マリーナベイサンズに出かけた。
「お決まりの展示会だろう。」
ぐらいの軽い気持ちで出かけたのだが、これが結構面白かった。それに啓発的でもあった。例えばこの国のNational University of Singapore (NUS)とNanyang Technological University (NTU)の両校のブースもあり、大学の研究成果を積極的にビジネスに結び付けようとする姿勢は、我が国の諸大学も学ぶべきとの感を強く抱いた。
わが国では近年盛んに
「研究の成果を企業化・製品化して!」
の掛け声があり、大学当局も盛んに特許取得を推奨するけれど、はたして今回の展示会の出ているような、現実的に製品化できそうな程度にまで煮詰まった研究がどれ程あるだろうか?
早い話しこの国シンガポールの意識は
「なんとしても実用に供する製品を!」
といったところにあり、それが大学や研究機関にも強いられている様だ。
ただ遠い将来を見据えた場合、これが本当にいいのか、大学ではもっと基礎的というか根源的な研究が良いのかという議論が必要だろうと、爺なりに考えている。
ただ爺の根本には
「大学は象牙の塔」
の些か古典的な意識が強い。それでも文頭に述べた様に、TechInnovationに参加してみて
「わが国も学ぶべき!」
の感はぬぐえないのである。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外生活
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184459771
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック