2018年09月26日

大谷選手の手術

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
野球狂の話題である。
米大リーグ・エンゼルスの大谷選手が、ひじの手術を受けることを決断したという。
それにしても多い。何か多いかというと、日本のプロ野球から、米大リーグにわたった日本人投手、ひじの故障である。今回の大谷選手の場合、トミージョン手術という自身の靭帯を移植する処置で、松阪投手、ダルビッシュ投手も同じ手術を受けている。それにヤンキースの田中投手は、靭帯の再建手術ではないがやはりひじの手術を受けている。現在活躍中の先発型の投手では、ドジャースの前田投手のみが、現時点で一応無事といったところか。
このように考えるとき、何かあるのではとついつい取り越し苦労をしたくなる。そもそも米大リーグでは、日本のプロ野球など比較にならないくらい投球数を管理している。
それなのにである。
勝手に思案を巡らせるなら、体力差、マウンドの形、気候含めた環境等々いろいろ考え得るけれど、「先発投手は中四日」は、日本人の体力には現時点では無理があるのかと考えたりもしたくなる。練習法も違うというし、このままでは力のある若い日本人投手の多くが、故障持ちになってしまうのではと大いに心配で、原因をこの爺のような素人ではなく、専門家が調べて欲しいものである。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184518971
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック