2018年09月27日

また、台風?

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
もう9月も終わりだというのに、南の方ではまたぞろ台風が日本襲来をうかがっているという。
今日あたり沖縄が大いに荒れて、それでも台風の勢力が増しそうだというから、恐ろしい。さらにはこの台風が、週末にかけて日本を縦断しそうというから、もしそうなったら、有難くもないけれど「自然災害の当たり年」ということになろうか。
それにしても多い。
西に大陸、東に大洋、中緯度地帯と、台風にも地震にも、襲われ易い地理的条件を満足している日本という国の、宿命とでもいうべきだろう。それでもご先祖様達は、知恵を絞って対策をして日本という国を、生まれ故郷を守って来た筈。そういった先達の知恵が、今日生かされていないというか、生かすことのできないほどの天変地異というか・・・。
だからと言って、生まれた土地を捨てることのできないのは、世の常、人の常。とりわけわが同朋は土地にしがみつく傾向が高い。ところがこの地シンガポールに来て、同僚達を見ていると、いとも簡単に故郷を捨ててきている。日本人と他の国の人との、国民性の違いというか、はたまた国を捨ててきた人達の環境が過酷であったということか?一度しっかりと考えてみたい話題である。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184525096
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック