2018年10月26日

リーダーの資質

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
アメリカ合衆国ドナルド トランプ大統領の
「中距離核戦略(INF)全廃条約」
の破棄が突然発表された。
あの大統領は、いつもこんな調子で世界中を驚かす。
驚かすだけならともかく、ここにきて歴史を30年も後退させようというのだろうか。
好意的に見るなら、差し迫った中間選挙で負けたくないという観点からのパーフォーマンス、例の「アメリカンファースト」で右寄りの選挙民を鼓舞しといったところにあるかもしれない。とはいえ、歴史のねじを巻き戻してまたぞろ冷戦を演出したいのかと、不思議でならない。
そんな影響を受けてというか、マネしてというか、我が国の総理が国会の所信表明演説で、「強い日本」を目指すとおっしゃったとか。いやはや、仮想敵をちらつかせ、一般大衆の支持を得ようとは、第二次大戦のヒットラーの戦略に同じ乍ら、これが功を奏するから、人間という生き物は、本当に悲しい生き物である。
そういえば今は勢いが全くなくなってしまったけれど、東京都知事殿も「都民ファースト」とかいう標語で支持を得て当選された。
どなたもこなたも、何か信念があって指導者を目指すのではなく、指導者になることが目的なのだろうと、皮肉を言いたくなる。
ドナルド トランプさん、総理殿、都知事殿、国や都をどう変えて行きたいのですか?耳障りの良い文言での猫だましは止めませんか?
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の主張
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184776289
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック