2018年10月27日

リコール疑惑

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
一年半前に買ったダイソンの掃除機、いささか調子が悪い。
この掃除機、コードレスでバッテリ駆動式なのだが、半年ほど前から駆動可能時間がやけに短いのである。そんなわけで、ダイソンのサービスセンターまで出向くことにした。実は数カ月前にも一度持って行ったのだが、その際は
「これなら説明書に書いてある駆動可能時間ですから。」
と相手にしてもらえなかった。保証期間一年となる前に出向き、あわよくば電池を交換してもらってというつもりで出かけたので、あの時は当てが外れてしまった。
さて今日、サービスセンターに出向くと、やけに客が多い。
「以前は数人ほどだったのに、なんで今日は?」
と考えつつ、列の後ろに付いた。私の後ろに付いた夫婦連れも、日本語の会話で、
「日本の方ですか?」
とすっかり盛り上がってしまったけれど、それはまた後日に紹介するとして、今日の話である。
多い客のほとんどが電池の交換で、節がだなぁと思いつつ小一時間もまたされてようやく順番
「数カ月前にも来たんですが、やはり電池の持ちが悪くて!」
の説明をすれば、担当者がパソコンを叩いて、
「まだ補償の電池交換をしてませんね?今日は無償で交換し、今回の保証期間を来年の4月1日までとします。」
とえらく気前の良い話。購入後一年を経過しているだけに
「もうかった!」
の印象に加え
「多分電池の不具合なんだろう。なんやリコールやんか!」
と考えた次第である。
「まぁ損しなかったんだから、騒ぐことも無いか!」
と少し大人の理解をして、真相の判らないままに帰宅の途に付いた。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184788224
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック