2018年12月05日

来訪神

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
もはやいささか古い情報ながら、「秋田のなまはげ」など我が国の「来訪神」が、世界無形文化遺産に登録された。ご同慶の至り乍ら、二言、三言。
第一に、これらは後継者に困っているという。例えばなまはげは、本来なら若い未婚の男性が務めるべきだったそうだが、現実にはほとんどが高齢者という。
それに、大みそかともなれば
「悪い子はいないかぁ!」
と無礼講で各戸に入っていけたのが、今日ではまずはおとなしく尋ね、許可が出て初めて入っていくらしい。いやはや風情もあったものではない。それに、家の中まで入り込むのはプライバシーの侵害だの、子供を泣かせるのはパワーハラスメントだの、無形文化遺産となったというのに、情緒はもはやないに等しい。
話は変わるが、ハローウィンの「Trick or treat」だって来訪神の亜種ではないのだろうか?私が初めて見たのは、1983年のノルウェーの大晦日で、子供達が村の家々を巡っていた。ハロウィーンも本来は年末の行事だったとの話も聞く。
ただ日本のハロウィーンの馬鹿騒ぎは、とても無形文化遺産たる風情はない。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185142898
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック