2018年12月06日

被害者が加害者に

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
昨年来、日馬富士から暴力行為を受けたということで被害者になって、大相撲協会に騒動を起こした貴ノ岩関、今度は加害者になってしまった。どうも付け人を、態度が悪いということでぶん殴ったようだ。爺は暴力行為を肯定するつもりはないが、世間はいささか過敏になり過ぎてはいないかと、ついつい天邪鬼が頭をもたげる。態度の悪い後輩に強く当たること自体、爺は決して悪いとは思わない。早い話頭をぽかんとひったたくことはありがちだろうし、大騒ぎするほどのことではない。ただ今のご時世、それを許さないから大変だと考えるのは、」へそ曲がりのこの爺だけだろうか?
態度の悪い後輩をしつけるのも先輩の役目であるだろうし、ある種の教育。そして教育とはしょせん理不尽なもので、時たまの脱線は容認されてしかるべきと、この爺は信じている。いや今の風潮が常態化すれば、やがてどこかで破綻するのではないだろうかと、気がかりなのである
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185146240
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック