2018年12月14日

冬が来た

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
「シンガポールの人には季節感が無い!」
と常日頃けなしている。
ちなみに、クリスマス、旧正月等々に対する盛り上がりはすごいので、この爺のいう季節感とは、自然にうつろいに対しての感性のつもりで、年中真夏のこの国の住民には、はなっから無理な期待に近いのは当然であろう。ところが昨日若い同僚から
「今日は良い天気だねぇ!」
と声をかけられた。
「良い天気だってぇ?曇り空だしそれでも十分に暑いよ。」
と返すと、
「善さんには暑いかも知れないけれど、北半球の冬がようやく来たというニュース。日本でもヨーロッパでもそしてアメリカでも。だからシンガポールも冬なんだ。」
というではないか。確かにこの国でも12月や1月は、日が暮れれば結構涼しさを感じることが多く、その同僚はそれを面白がって「冬が来た」と、表現したらしい。
実際昨夜は、久々にエアコン無しで寝ることができ、久々の快眠だった。
今年は昨年よりも少しこの訪れが遅かったような気もするが、ともかくこの国でもいい季節になったのは事実である。
だから「シンガポール人に季節感が無い!」という中傷は、しばし控えることにする。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外生活
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185195446
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック