2018年12月17日

キキを預かる

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
知り合いのトイプードルを、お預かりしている。
名前は「キキ」、牝の1歳2か月と聞いている。
我が家のアリスよりは、数カ月お姉さん。
ただ預けられているという、負い目からかいたって遠慮がちである。
ひょっとすれば遠慮がちではなく、気が弱いのかも知れない。
なにせ内弁慶のわがアリスにからかわれっぱなしだから見ていて気の毒なほど。
ジャンプして襲い掛かる、背後から覆いかぶさる、走って行って耳をかじる等々、全くのやりたい放題である。見ようによってはアリスがキキをいじめている様にも見えなくもない。
これまでにも何度か犬を預かったり、はたまたマンションの敷地内で出くわしたりしたことがあるけれど、アリスの今回のような積極行動は初めてである。なにせ風で揺れるカーテンを怖がるようなアリスなのだから。昨日も客用のベッドルームのドアが開いていて、中で扇風機が動いていたら、その音で誰か中にいると勘違いして、逃げ出す程。何故キキにはかくも積極的なのだろうと不思議でならない。そしてこんなことがあると、「性格」形成過程の謎にあれけれ思案が巡る。あと一週間は預かる予定、しばらく観察を続けてみよう。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185213838
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック