2018年12月18日

辺野古を守ろう

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
沖縄・辺野古の海はどうなっているんやろう。
メディアからは、全然情報が流れて来ぃへん。総理大臣に忖度してるんやろうか?
もしそうやとしたら、ほんまに悲しい国になってしもうたちゅうことになるなぁ。
日本の本土の大衆の無関心が、沖縄の人の民意を政府に無視させるんとや。ここまで書いても、「わけがわからん!」ちゅう人が多いかもしれへん。それくらい一般大衆には知らされてへんね。ほんでや、もしどっかの放送局が、埋め立てに反対してる、沖縄県知事や沖縄の人達の様子を放送で流したら、政府ちゅうか内閣府からお咎めが来るんちゃうかなぁ。
わいは考えるんや。こんな状態になって、慰安婦の記事で朝日新聞叩いてすっかり有名になり張ったあのキャスターはん、何でもっとインパクトのある解説をせえへんね。
確かに法的にはどないしようもないんかもしれへんけど、道義的には許せん暴挙やろ。わいはこの歳になって、つくづく考えるんや。何回も書いてきたかも知れへんけど、法的と道義的正当性のこっちゃ。ほんでわいらはやっぱし、
「辺野古埋め立て反対!」
て声上げなあかんと、つくづく考えるんや。
なんちゅうても、この時代海兵隊が抑止力になるなんて絵空事やしなぁ。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の主張
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185218053
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック