2019年01月03日

アリスの成長

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
先月半ばからお預かりしていたトイプードルが、昨日飼い主のところに戻っていた。我が家のアリスと併せ一日だけだが三匹という日もあったというのに、いやはや寂しい限りである。寂しいというのは私だけのことではなく、アリスにとってもそうらしい。ちなみに前半はキキ、後半はナッツ、いずれも雌犬ながら三匹はいがみ合うこともなくほぼ無事で暮らしていた。
ただ我が家のアリスは一番若く、まだまだ一緒になって遊びたいのが本心で、キキにもナッツにもとびかかる姿勢を見せて誘いをかけていた。キキはその誘いには乗って来るのだが、体格的に若いアリスの方がまさっていて、若干閉口していた。逆に三歳近く年長のナッツは、「ガウッ!」と一括、瞬時に黙らせていた。ただ最後の夜には、ナッツとアリスは珍しく長時間じゃれあっていた。
そして昨日キキは帰って行ったのだが、夕方になるとアリスは盛んにスタディールームにやって来て机の下を探るしぐさを見せていた。
「もう帰って行っちゃったよ!」
と説明してあげたが、その瞬間はすごすごと出ていくのだが、しばらくするとまたやって来て探すしぐさ。犬なりに寂しいのだろう。
ただこの一カ月で、アリスの運動能力はがぜん進歩したことだけは確か。人間同様、同族同士の切磋琢磨、葛藤が肝要な様だ。未だに内弁慶ながら、家の中では勇気百倍、ベッドの上にも飛び上がれるようになったし、有難い限りである。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185306719
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック