2019年01月10日

天邪鬼な運転手

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
昨日のこと、急な会議が入りグラブタクシーを利用した。
会議場所に指定されたのは、その駅前が結構車の多い場所で、駅が見えてからタクシーの降車場所まで10分近くもかかることがある。それゆえ
「混雑していたら、反対側で降ろしてくれて結構。信号を渡る方が早いから。」
と告げたところ、
「朝夕のラッシュ時ならともかく、こんな時間帯は混雑していないよ。」
と、取りつく島もない言いようである。
「ここはあまり逆らわない方が得策か!」
と、じゃぁ目的地までは予定通りにつくね?」
と返せば、
「そんなことは判らない。通常20分程度だけれど、時には倍近くもかかるよ。」
と、この爺以上の天邪鬼である。この爺もさすがにむっとなって
「昼間の時間帯は、渋滞何ぞないと言ったじゃないか?」
と問いただせば
「あなたは宝くじを知っているか。誰が当たるかなんて絶対予想は無理だろう。交通状況も同じだ。前もってわからば苦労は無いんだ!」
と、まったく口の減らない運転手である。
ただ道中は順調で、降車場の入り口付近から自動車は数珠つなぎ。
「ここで降りていいかな。急ぐので。」
と尋ねれば、いとも簡単にいいよとおっしゃる。
「なんやこのおっさん、わかって意地悪言うてたんか!」
この爺も天邪鬼ながら、上には上があるもんだ。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外生活
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185360840
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック