2019年01月15日

成人の日に思う

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
今日15日は、かつて成人の日であった。長く1月15日は成人の日と決まっていた。ところが、Happy Monday 方式がすっかり定着した今日、実は昨日14日月曜日が成人の日。今日の15日は、だから平日ということになる。そんな昨日、成人式の模様をテレビでは多く報じていたけれど、一時大荒れとなるのが多かった成人式、昨今はどうなっているのだろう。あの大荒れも『流行はやり』であったのだろうか?
大荒れの成人式の話題はさておき、3・11の悲劇がここでも思い出されることとなるのは悲しい。12歳の時亡くなってしまった長男に、背広を新調して贈ったという報道を聞いた。亡くなった子の年を数えるのは決して前向きでないことはわかっているけれど、贈らずにはいられない残された母親の気持ちこそ、如何ばかりなのだろうと考えさせられてしまう。
「贈ったところで無駄!」
何ぞとはまず言うなかれ。女々しいというなかれ。8年たった今でも無念でならないのだろう。あの大災害が、人災か天災かの議論も決着していないのだから、為政者はこんな庶民の無念にも耳を止めるべきじゃぁ無いか!!
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の主張
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185383350
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック