2019年01月23日

シュワリックレンジ

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
月曜日夕方、テレビのスイッチを入れたら思いもよらず興味深い内容の番組だった。
確か「こんなところに日本人」とかいう番組で、インドのヒマラヤ山脈の丘陵地帯「シュワリックレンジ」と呼ばれる砂漠地帯を、ユーカリを植樹して緑化に成功、結果的には農作物の増産にも貢献したっといった内容。それも私財を投じての偉業で杉山龍丸さんがその人、インドではグリーンファーザと呼ばれているらしいが、既に鬼籍に入っていらっしゃる。
いや恥ずかしながらこの爺、こんな偉人のいたことを、この歳になって初めて知った。それにしても砂漠をユーカリの植樹で緑化するとは、いや出来たとは、本当に驚きである。そういえば40年以上も昔に知り合いその後年賀状のやり取りを続けていた御仁に、定年退職後モンゴルの砂漠の緑化に関わっていた方がいたっけ。今となっては知る術はないが、あの御仁はユーカリを植樹していらっしゃたのだろうか。
それに1988年に訪れた中国のゴビ砂漠だって、この方法で緑化できるかもしれない。実際北の天山山脈の山々には、真夏だというのに万年雪が見えたしその雪解け水が地下水となってオアシスを作っているのだから、シュワリックレンジと同じような地形環境にも思える。
杉山さんの持論は、「砂漠化を防ぐ方法は植林」とのことらしいが、その後こういった活動は世界中でどの程度続けられているのだろう?
大いに気になる。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185427148
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック