2019年01月26日

国民性?

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
大相撲初場所。
横綱白鵬が今日から休場。またまた横綱不在となった。ただ若い伸び盛りの力士が、初場所を盛り上げている。それにもましてモンゴルからのお相撲さん、かつての勢いがなくなって、大相撲ファンの好きな「純和製」の関取の時代になるのかもしれない。ただ最近ちょっとだけ話題になってる、「純和製」の定義からいうと、結構混血の日本人もいて、今はモンゴルにくしで、そんなこと抜きで盛り上がってるけど、どうなるのだろうと気になる。そういえば、テニスの大坂選手、きょう全豪オープンの決勝。大坂選手の場合も、あったらいけないことながら、「本当は何人?」と言われたりしている。
東京2020がらみで、「にわか国粋主義」の故か、国を挙げてのスポーツ振興、海外からの移民あり、はたまた混血ありで、意外とこういう選手は活躍している。だから東京五輪の強化選手に選ばれての努力、それはそれで尊いなだけれど、この爺の「杞憂」に近い心配は、喉元が過ぎた後、そう東京2020の後揺り戻しの、「純大和民族」といった風潮が起こってくること。
尾籠な話ながら、長くここシンガポールに住んでいて、わが同胞の国際性の低さを感じてならない。まぁそうはいっても、中華系シンガポール人だって、
「自分達は、中華系だが中国人とは違う!」
と主張はしているが、それでもやはり「中華民族」誇りを随所に感じるほどだから、ご同様かもしれないけれど。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外生活
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185441393
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック