2019年02月02日

「火ぃつけてこい!」はないやろ

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
日本の時事ネタや、それも兵庫県明石市の市長の話や。
なんでも市長が土地買収のなかなか進まないのに業を煮やして
「火ぃでもつけてこい!」
と職員を罵倒したとかで、結局辞任ということになるらしい。
これだけ書いたら、辞任も当然ということになるけど、これまでの経緯や、その時の話の前後を聞いたら、
「本当のところは、どうやってん?」
ちゅうて首を傾げたくなるなぁ。
それもこの罵倒したんは2017年のこっちゃから1年半もたってるねんで。それがそのボイスレコーダーが最近提出されたちゅうから、何や気持ち悪い作為ちゅうか陰謀みたいなんを感じてならへんなぁ。
そもそもこの市長、もとは民主党の国会議員で、革新的な市長ちゅう話やろ。それが今頃ちゅうのはこの四月の市長改選の選挙を狙うてのスキャンダル暴露ちゃうんか。
まぁ市長という職におったら、「火ぃつけてこい!」は口が裂けても言うたらあかんやろ。そういう意味では、政治家としては腋が甘いんは事実やなぁ。
ただこの爺が心配なんは、このスキャンダル暴露は、明石市長の選挙ちゅうローカルな陰謀やったらまぁええんやけど、政権政党に忖度しての言論統制につながる陰謀やったらちゅうて考えるときみわるいなぁ。
実際国の省庁から出てくるいろんな統計も、今の政策に不利になるようなデータは伏せられてるみたいやし、オーバーに言うたら「戦前回帰」してるような気がしてならへん。
なんせ民主党の大物議員が、政権政党に移るちゅうニュースもあるほどやもん、まるで大政翼賛会やでこれって!
ほんま世も末やで。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185492256
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック