2019年02月19日

アリスの公園デビュー

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
我が家の愛犬「アリス」のことである。
御近所のちびっこに
「アリスを連れてピクニックに行こう!」
と、誘ってもらった。このちびっこアリスを可愛がって下さるのだが、その臆病ぶりには愛想をつかし気味なのである。早い話マンションの敷地を散歩させても、大型犬は言うに及ばず、小型犬に出会っても固まってしまうのである。さらにはご自慢であるはずの尻尾を巻き込んでしまって這いつくばり、まるで匍匐前進のごときでしか進めなくなるほどの、内弁慶なのである。それで
「パシリスパークに連れ出せば、元気に走り回るかも?」
と思案したに違いない。そして一昨日日曜日、お弁当を持ってのピクニックとしゃれこんだ次第。
ただ大勢の人がいるようなところでは内弁慶のアリスが委縮してしまうだろうと、少し距離をおいたところにレジャーシートを二枚ばかりおいて場所をとった。
予期されたことだが、アリスはレジャーシートの周りを飛びはねるばかりで、なかなか我々から離れようとしない。委細かまわず我々はおにぎりやホットサンドにぱくつき、ピクニックを楽しんだ。食事が終わるころアリスのおもちゃを取り出し、少し離れたところに投げれば、これは見事に応じてくれた。なんといっても、自宅と環境が変わらないだけに、内弁慶には有難いのだろう。ただその遊びもすぐに飽いてしまって、あまり反応しなくなったけれど、やがて少しずつ独り歩きを始め、その距離が長くなり最終的には10mほど先まで、走って行っては戻るを繰り返すようになった。
「成長、成長」
と喜んでいたら、いきなりアリスがえらそうに吠えだした。たまたま一人の観光客が私達のそばを通りがかっただけで、アリスにしてみれば多分縄張り意識で吠えたのだろうが、これも多分成長に違いない。
そして最後にちびっこがアリスを抱いて100mほど先の砂浜まで歩いて行き、そこでアリスを解き放ってくれた。するとアリスは、我々に向かって疾走するではないか。まるで野生の獣のごとき疾走で、ちびっこは面白半分だろうが
「アリスが野生に戻っちゃう!」
と嘆いた見せた。
「そりゃー取り越し苦労ってもんでしょう!」
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185579654
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック