2019年02月24日

ハヤブサ2岩石採取

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
ハヤブサ2がリュウウグウに着陸して、岩石を採取したちゅうニュースが流れた。
ハヤブサ1は、イトカワから確かに何かを持って帰ったけど、着陸はうまくできんかったんで、今度はリベンジの意味もあったんやって。それに今回の着陸は、地球からあれこれ制御しての着陸違うて全くハヤブサ2だけでやったんやから、言うならロボットみたいなもんに違いないで。これで無人探査機で世界をリードちゅうて、JAXAもちょっとばかし鼻息荒いで。そういうたらついこないだまで、火星を走り回ってたNASAのオパチュニティもたぶん自動制御やっんやろうけど、その着陸は遠隔操縦してた筈やで。そういう意味では、今回のハヤブサ2は無人探査中観点からは、一歩か二歩NASAや中国をリードしたんかも知れへんな。案の定NASAは
「技術の開示を」
ちゅうてるらしいけど、大統領と一緒でなんでも一番でないと気に入らへん国民やからなぁ。いうなら、ごまめの歯ぎしりしとんで。
まぁそんな下世話な話は置いといて、三億キロも離れた小惑星でハヤブサ2だけの力で着陸し、砂・岩石を採取して二年ほどしたら帰ってくる、それがどれだけすごいことか、ほんまに自慢してええんやで。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学一般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185606695
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック