2019年03月05日

金正恩帰る

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
金正恩委員長が、「傷心(?)」で帰国されたという。
帰国の際には、北京にも立ち寄らなかったと、ネット新聞が速報していた。
それにしてもベトナム・ハノイから、遠路はるばる北朝鮮・平壌までの鉄道の旅、専用列車とはいえ丸二日はかかるだろうから、本当にお疲れ様である。
おりしも、大河ドラマではスウェーデン・ストックホルムへの旅が今秋日曜日の話の中心で、シベリヤ鉄道を経由しての2週間余りの行程で、何やら金正恩委員長の汽車の旅を予感させた。加えて私は戦前の「張作霖暗殺」の盧溝橋爆破事件を思い出したという方が正確かもしれない。やがて太平洋戦争に突入していくことになる、愚かな事件なのだが、北朝鮮の今日には、戦前の我が国を彷彿とさせる何かがある。
こんなことを考えていたら、これまたインターネット新聞の見出し記事に、
「金正恩爆破暗殺のSNS、中国当局はすぐに削除」
というのがあって、やっぱりなぁと一人合点している。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185659560
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック