2019年05月01日

皐月朔日

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
令和初年皐月朔日
あれこれ批判もあろうし、大喜びのお方達もいろうが、ともかく令和が始まった。平成同様戦争のない日本であることをひたすら思う。
話は違うが、ここシンガポールは一応社会主義(共産主義)国で、だから5月1日メーデーは国民の祝日となっている。メーデーの集会もどこかであるに違いないが、この爺には全く無縁、だから静かな休日を過ごしている。とはいえ、少しくらいは権力者に対しての爺なりの批判を、令和元年の言葉にしたい。
我が国の首相とアメリカ合衆国大統領の共通点は?
あくまでも私見ながら、御両人には政治家として理念をもってやりたい何かがあるのではなく、権力者になることが目的であるように映ってならない。だからその権力の座をいかに維持するかに腐心し、例えば大統領の場合、国境に壁を作るだの、アメリカ第一主義だのを吹聴し支持を集めようとしていらっしゃるのだろう。我が国首相も御同様で、大統領への抱き着き外交や右寄りの支持者の受け狙い、いやはや良心というものが感じられないし、大統領に媚を売っていたら、合衆国からの情報操作で足を引っ張られることもない。何が日本の国にとって良いのかを考えるよりは、アメリカ合衆国のご都合が一番なのじゃなかろうか。
「あぁ、やだやだ!」
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の主張
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185937938
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック