2019年05月09日

 10年前には16連休

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
手抜きというつもりではないのだが、10年前の今日。
というのも、国を挙げての10連休で大騒ぎの祖国乍ら、なんと10年前には個人的ながら16連休との記述があったから・・・。。
以下がその内容である。

長い連休が終わって,二日間出勤したらまたまた週末がやって来た。
今,2009年の黄金週間,本当の大団円である。
4月25日の土曜日から,5月9日日曜日までの16連休を取られた方がいるとも聞く。TVでは,この週末が黄金週間最後の帰国ラッシュと報じている。新型インフルエンザの水際対策,担当官を何倍か増やして,必死だそうな。
そんな中,カナダ帰りの三名,真性の新型インフルエンザと判明。成田空港検疫で足止め中というから,検疫のお手柄,お手柄。現時点では,この新型インフルエンザ,直ぐに国内に広がる危険性は少ないらしい。それゆえ厚労省は,渡航禁止等の措置は取らないとしている。
新型インフルエンザに関しては,先日来何度か取り上げている筈で,この状態で過敏に反応する必要はなかろうとは,素人ながらの判断。ただどうもマスコミや報道が,一般大衆の不安を煽る形で報道に走る傾向が高い。俗にいう特ダネというか,すっぱ抜きというかを欲しいのだろう。報道関係記者さんといえども,会社に働く身ゆえ,手柄を立てたい気持ちはわかる。ご多分にもれずあの業界も成果主義なのだろうか?だとしたら,功を焦るあまりの煽動的報道構成に走りがちとなるのも,頷ける。ただ頷けるからと言って,容認できない事は確かである。
実は昨夕,梅田駅の売店で,大見出し国内初感染!?の新聞を見かけ,思わず買おうかなと思ったのだけれど,あの時点では感染の確認は無かった筈。付和雷同を否定しながら,危うく自身が陥りそうだったと,今頃冷静に分析している次第である。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185974233
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック