2019年05月11日

北からの飛翔体

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
またぞろ北の将軍様が火遊びを始めた。
いやはや、押したり引いたりしたたかなというほかはない。
「良い友達!」
と花札大統領に言わしめたのだから、
「また打ち上げてみるか!」
といったとこっろなのだろう。
果たしてアメリカ合衆国、今回は
「飛翔体!」
と、大人の表現でミサイルを放ったとは表現しなかった。
ついでながら、御追従の大好きなわが政府も口裏を合わせて、飛翔体との公式見解である。
まぁそれでも、昨日あたりからはっきりとミサイルを放ったとアメリカ合衆国、となると我が国も
「あれはやっぱりミサイルだった!」
というから、大阪の吉本新喜劇も裸足で逃げ出すしたくなるような対応である。
そういやぁ、総理大臣が先日吉本の舞台でなんかあいさつしたというから、さっそくそののりを政府見解にも使ったのだろう。
国際間の駆け引きの難しさは理解できたとしても、北の将軍様の掌に乗っかっている、花札大統領とお追従総理にはいささか気がかりである。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185983452
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック