2019年07月16日

京台高速鉄道

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
何日か前のインターネット版朝日新聞に、
「福建省から台湾までの海底鉄路130q」
との記事を見た。
「京台高速鉄道(北京・台湾高速鉄道)」という名称まで決まっているらしいが、台湾政府は現時点では必ずしも賛成でないらしい。ただ中国本土政府の悲願はあくまでも「一つの中国」で、こういった鉄道網を、足掛かりの一つにとでも考えているのだろう。
それにしても中国の経済成長は、6%強であっても予想を下回ると報じられるほどで、現時点では留まるところを知らないというべきだろうか。なんといっても15億の民である。経済活動は、何といっても人口に比例する。さらには政府肝いりで、近代化を推し進めているのだから、鬼に金棒。米国とのモバイル戦争も、ファーウエイの技術を米国側は無視できず、西洋花札大統領は、その容認を余儀なくされて、勝負あったの感である。
ちなみに130qの海底トンネル、中国政府は可能と豪語しているらしいから、恐ろしい気がする。一帯一路計画は、着々というべきなんだろう。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186279196
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック