2019年08月10日

慰安婦問題

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
現在も御存命の元首相が海軍の将校だった頃のこと。
「インドネシアで土人狩りをして、慰安所を作った!」
という文書が見つかったという。
この文書存在の真偽のほどはともかく、太平洋戦争中には慰安所の存在したことは、疑いようのない事実であろう。それが朝日新聞の「韓国女性を強制連行して慰安婦とした」との記事が、事実に基づかないということが明らかになって、以来歴史修正主義者達が、まるで慰安婦制度そのものがなかったかのごとくに吹聴しまくるようになった。釜山の日本総領事館の前に設置された「少女像」は、こういった我が国の風潮に抗議しての意思表示だったのだろうとは、この爺の理解。それを慰安婦の少女像は、日本人の心を踏みにじるものだと、我が国の指導者達までが抗議の意思表示をしている。サンフランシスコ市との友好都市関係を打ち切ってしまった大阪市などもその他一つであろう。
ただ何度も述べてきているように、慰安婦の件は我が国の犯した過去の過ちとし潔く認め、将来同じ過ちを犯さない決意が大切なのであって、なかったものにすることは決してあってはならない。
「人間は誤るもの。だから赦す。」
の意味は、決してなかったものとすることではない。
核兵器の使用も、二度とあってはならない。使用したアメリカ合衆国も、大被害を受けた我が国も、二度と使用しないの決意を持たねば、犠牲になった方々に申し訳ないのである。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の主張
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186394692
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック