2019年09月14日

判断が甘いのか

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
千葉県の停電復旧が遅れている。
何せ送電鉄塔が二機も倒れたのだから、復旧もままならないだろう。
電力会社の社長が
「被害状況を把握もせずに、復旧の見通しを発表してしまいました。」
と、素直に詫びたようだ。
当然マスコミ報道は、
「例によって、判断が甘い。2011の震災と同じだ!」
と叩いているし、昨年の関西電力の台風化の折の復旧とも比較して、これまた見込みが甘いと叩いている。
正論からすれば当然かもしれないが、台風の東側にあたる地域の被害だけに、少しは割り引いて考えてやらねばならない気もする。それに地勢上関東平野は、一度台風が通過すれば山岳地の多い近畿や中部と違って、風の勢いが弱められることも少なかろう。それを考慮しての見込みのできていない電力会社の責任は重大なことは陶然ながら、わずかながら同情の余地もあるというのが,天邪鬼爺の率直な意見である。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 01:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186555504
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック