2019年09月16日

男はつらいよ

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
「男はつらいよ」という山田洋二監督のシリーズを、BSジャパンでは毎週土曜日夕方放映している。放映を開始した当時は知らなかったけれど、何せ全49作というから一週一作の放映ならほぼ一年は続く勘定になる。ただ先週土曜日の次週予告では、放映予定が第49作目とあり、となると昨年今頃から開始したこととなるが、本当のところはどうなんだろう。
まぁそんなことはともかく、放映しているのを知って以来、時間が許すときは見るようにしている。元来涙腺系は弱いこの爺、ほろりとさせられることはほぼ毎回。それも一度や二度ではない。だからほろりとさせられながら、昭和の良き時代を、ついつい思い出したりしている。
「昭和は決して良い時代ではなかった!」
と仰るお方もいようが、爺の生まれたのは戦後昭和24年。そして物心つく頃には
「もはや戦後は、終わった。」
上に、所得倍増、高度経済成長と続く。即ち昭和もその後半を意味する限り、良い時代であったことは紛れもない。実際平成に入ってすぐには、失われた10年、20年が始まったことを考えれば、昭和は良き時代であったこは違いないのである。そんな昭和を思い出させてくれる、「男はつらいよ」いよいよ今週末大団円を迎える。全作を4Kビデオに制作しなおしているという情報もあり、可能なら取り揃えたいなんぞと夢想する爺である。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 雷人独白
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186565481
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック