2019年10月27日

週末の豪雨

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
先日も書いた内容で恐縮しながら、10月も余すところ一週間足らず。
本来なら晩秋ともうべき時期になっての豪雨。短時間の間に一か月分の雨量が千葉県や福島県に。そして月半ばに襲来した台風19号の被災地に、またまた河川の氾濫をひきおこしている。テレビの報道で、
「ひと月に二回も泥の掻き出しをする羽目になるなんて・・。」
と愚痴りながら、作業を続ける住民の方が出ていた。
今年この時期、例年なら南下している筈の太平洋高気圧が本州南方に居座っているため、今月になって発生した台風が、高気圧のヘリを回って次々と中部地方から関東地方へと進路をとり、台風慣れていないあの地域に大被害をもたらしているということなんだろう。いうならこれも地球温暖化ということになるのだろう。
話は変わるが私の弟子一人に、高知県出身のA君がいる。A 君は現在東京の大学で教鞭をとっているのだが、たまたま昨夕電話で話す機会があり
「台風立て続けに行ったけど大丈夫?」
と尋ねはじめたが、
「そうそう君は高知県人やカラ台風してるよねぇ!」
と言ったら、
「昔の台風銀座ですが、私の子供の頃からあまり台風は来ていないので、経験はないんです。」
とのこと。
「ってぇことは、20〜30年も昔から温暖化の兆しがあったってことか?!」
と一人で納得した次第である。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186732092
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック