2019年11月22日

1160万年前の隕石

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
太平洋・南鳥島沖海底で、レアメタルを探していたら、大発見らしい。
いやこれは新聞報道の話題ですが。
1160万年前の、いやはやきのとおくなりそうな昔だが、地層から、隕石が落っこちてきた証拠が見つかったという。実は1160万年前というのは、地球上の生物がたくさん死滅したとして知られている時代で、その原因が今までわからなかったという。というのも地球上のどこにも隕石落下の証拠が見つかってはおらず、謎とされてきたというのである。過去の地球の歴史で、何回かの「生物死滅」が確認されており、それが火山活動であったり、隕石落下であったらしいということが、おおむね解明されていたのだが、この1160万年前の事例に関しては、地球上のどこにもらしい隕石落下の証拠がなく、火山活動に関しても同様で、くどい様ながら謎とされていたというのである。
この新発見、良かったというべきか、はたまた幾星霜のちの地球の惨劇の暗示になるのか、何せ1160万年昔の前は、3600万年昔のやはり隕石落下の、これは証拠がすでに見つかっているらしい、大惨劇というから・・・。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学一般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186831905
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック