2019年11月26日

抑止力の幻想

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
香港の議会選挙、民主派の圧勝で終わった。
こんなニュースを見聞きすると、本当に羨ましい。
我が国の場合、政権政党がやりたい放題やっても、選挙には全く反映されない。
近頃国会で野党が追及している、「桜を観る会」の醜聞だって
「総理大臣がタレントや支持者を招待して、何が悪いの?」
と、不思議がる若者が少なくないと聞いて、本当に暗澹たる気持ちになる。
それにだ、一昨日から日本を訪問し、長崎や広島で
「核兵器を抑止力にはできない。核兵器を使うことはテロ行為だ!」
と、世界に向けて発信している、カソリックの教皇と首相は、昨日面談しているけれど、首相自身は、
「アメリカ合衆国の核の傘の中で守られている我が国だから、核兵器禁止の条約には賛成できない!」
と、本音で考えている筈で、唯一の被爆国が、核兵器禁止の条約に不参加という体たらく。それでも、政権の座についているということは、国民が許しているということであり、だから香港を羨ましく思うのである。
くどい様ながら、核抑止力では平和は来ない
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186845061
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック