2019年12月03日

乗り合いバス

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
師走も三日である。
この地シンガポールにきて7回目の年末である。
そのシンガポールで、乗り合いバスの車内アナウンスが始まったようだ。そのことに気付いたのは数か月前で、確かこのブログにも書いてお知らせをした。アナウンスに気付いたのは、職場へのバスそれも新車両に限ってで、全路線というわけではないようだ。加えて気付いたときは、限られた区間の停留所だけであったのだが、今朝よくよく聞いてみれば、すべての停留所毎に案内をしているではないか。これには正直驚いた。一体いつ。の間にというのが、本当のところである。
車内での案内は、日本にいたときは当たり前だったのに、この国に来たときは車内の放送なんぞ全くなかったので、いやはや不便の極みであった。とはいえ、停留所の名前を知っていたわけではないので、車内放送があっても役立ったかどうか。そう考えるのには訳がある。
着任一日目の朝は、社長自ら迎えに来てくださった。その日の帰りは同僚とバスで最寄り駅まで戻り、同僚から
「明日朝は一人で来れますか?」
と尋ねられた。調子よくはいと答えたものの、実際翌日にはきっちり停留所を間違ってしまって、なんとひとブロック歩く羽目になってしまったからである。
職場でそのことを同僚に話したら、翌日は親切にも付き合ってくださって、
「河崎さんが下車されたひとブロック先の曲がり角と、実際降りるべき停留所直前の曲がり角の景色、とっても似てるんですよねぇ。ただ根本的に違うのは、ほら波型の屋根がこちらにはあるでしょう。明日からは、あの屋根が見えたら、降りてくださいね。」
と丁寧に教えてくださったのであった。
そのうちどのバスでも、どの路線でも車内案内が始まるんだろうなぁ。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外生活
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186875078
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック