2020年07月26日

本当に民度の差?

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
新型コロナウィルス感染による犠牲者の数、日本は999名とある。この統計にはクルーズ船の患者は含まれてはいない。ちなみにシンガポールは27名で、単純比較はできないけれど、敢えて人口比で比較するならば、日本の方が10倍は高いことになる、以前にも書いたと思うが、シンガポールには、ドーミトリーと呼ばれる集合施設に、近隣の国からの低賃金労働者が数万人も居住していて、衛生的観点からは「劣悪」な環境らしいが、そういう人たちも含めての犠牲者の数である。だからこういう人達も含めての感染者数は、4万名以上で実数で4倍、人口比ではシンガポールが40倍も高いことになる。
これらの統計をどう考えるかはさておき、日本の現状である。
PCR検査総数はここにきてようやく充実して来たようで、当然ながら感染者数は増加の一途である。
しかし行政者側は、この増加を
「PCR検査数が増えているから。」
というだけで問題視しないけれど、新聞報道を信ずるらな、感染者比率は確実に増加しているのは紛れもないようだ。
ところで何か月か前に、諸外国のリーダーから日本の感染者数の少なさを尋ねられ、
「民度の差!」
と豪語して、世界を唖然とさせた我が国リーダーがいたけれど、今日ならどうこたえるのだろう。
これまた新聞報道を信ずるなら、日本の最近の増加は俗にいう歓楽街に出入りする若者が主たる要因の一つらしいけれど・・。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187737424
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック