2020年11月13日

紅葉の季節

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
日本は、秋が深まってるみたいやなぁ!
インターネットを使っての遠隔会議で、画面に出てくる日本の友人の装束は、冬用やないか。
一昨日なんかMT君が、
「今夜は、暖房入れました!」
ちゅうとった。
ほんまにこの季節感のずれは、何ちゅうかなある種のカルチャーショック受けてまうなぁ。なんせこっちは、毎日半袖やもんなぁ。日中に家の外に出て、日射しの下を歩いたら、くらくらと来そうになるでぇ。
そいでも何回か書いてる思うけど、この国の難儀なんは、過剰冷房な点や。電車やバスは設定摂氏20度くらいちゃうか?ほんで会社も、気ぃ付いて寒いなぁ思うたら、冷房の設定20度になってる。そいでわいは28度に上げるんやけど、知らん間に元に戻してる誰かがおるんや。設定の規定値20度ちゃうんかと疑うてまうなぁ。
ほんで日本秋のこっちゃ。
フェースブックなんかに、日本の古い友達が、一週おきくらいに紅葉の写真上げてるんやけど、ほんまに晩秋ちゅう感じや。
ほんで思い出したんは、大学三年か四年の秋のこっちゃ。
タイトル忘れたけど、郷ひろみの歌が流行っとったんちゃうかな。
同じ学科のYK君が、自動車買いやって、ほんで仲の良かった四人で京都に行こうちゅうことになった。あの頃は娯楽ちゅうたら、麻雀ぐらいやったんやけど、たまにはドライブやちゅうて、西国街道走って京都に行ったんや。確か八瀬大原辺りまで行った筈や。落柿舎をわざと「おちがきしゃ」ちゅうて喜んだなぁ。あんころは、お金もなかったんで,紅葉見て歩いただけなんやけど、この時期になったらなつかしうて思い出すなぁ。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188120798
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック