2020年11月20日

小心者

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
昨夜はちょっとした会合があって、帰りがちょっと遅うなった。
午後九時も過ぎてるし、MRTで帰ってもええんやけど、少しお酒も飲んでたんで、タクシーで帰ろうちゅうて考えた。一緒に会合してた人が
「河崎さん、ここのタクシースタンドは、有り余るほどタクシーが待ってますから・・。」
ちゅうて教えてくれやったんや。ほんで反対側の出口指さして、
「ほれあそこに、客待ちのタクシー沢山見えるでしょう。」
ちゅいやるんで、指の先見たら客待ちタクシーの緑のランプが仰山見えた。
シンガポールの客待ちタクシーは、屋根に緑のランプなんや。ほんまに長い行列ができとった。ところがや、乗り場に行ったら先頭のタクシーは車種が、なんとベンツやしミレニアムタクシーとボデーに書いたぁるやないか。その後ろ数台はヒュンダイタクシー、庶民の足のコンフォートタクシーや。
そいでわいは手洗いに行くことにした。何ちゅうてもベンツのタクシーは少々お高いもんなぁ。
「一台だけやし、誰か乗りよるでぇ。」
ちゅうて考えたんや。
ほんで帰ってきたら、先頭車がヒュンダイのコンフォートタクシーになっとるんで、
「目論見当たったなぁ!しめしめ。」
ちゅうて考えながら、乗り場に歩いたらだれか走って行って、ヒュンダイのタクシーに乗りやった。ほんで次のタクシー見たら、あれまぁまたまたミレニアムタクシーやないか。
ほんまについてないなぁ。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188142621
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック