2020年11月24日

健気やなぁ

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
Work from homeの日々が続いている。
確かに昨日は小一時間ほど、新しい職場に出かけたけれど、原則は依然としてWork from homeである。だから日中は愛犬のアリスと、退屈な時間を過ごすことが多い。とはいえ可能な限り夕方には、アリスを連れての散歩を実行しており、私自身の健康のため目標一日10,000歩なのである。アリスは臆病者のくせに、散歩に行こうと誘うと、体中で喜びを表現しているようにも見える。
そんなアリスの昨日である。
文頭にも書いたように、私は準備中の新しい職場に出かけたので、アリスは孤独な留守番だった。午後は早い時刻に、家人も私も帰宅した。帰宅当初はアリスは家人や私にまとわりついて喜んでいたけれど、その内落ち着いて普通に戻った。ところがしばらくするとアリスは、自分のキャリーバックへの出入りを始めた。実は先週月曜日、夕方家人はアリスを連れて知り合いのうちに出かけた。そのお宅にはマーブルという犬がいて、現時点ではアリスの唯一のお友達なのである。昨日もその友人宅を訪問予定だったのだが、アリスには何となくそのことが分かっての催促だったのだろう。という次第で、昨日夕方はアリスのとって若干幸せな時を過ごせたはずである。
そして今朝、ふと気づくとアリスがいない。家人は仕事に出かける準備をしており、本来ならアリスはその準備の様子を見張っているのが通常なのに・・・。
「アリス!、アリス!」
と呼んでみたけれど、現れる風もなく、ひょっとしたらスタディルームはトイレに閉じ込めてしまったかと探しても、見つからない。不思議だなぁと考えていたら、家人が笑ってキャリーバックを指さすではないか?指の先を見つめれば、キャリーバックの奥の方にアリスがお座りをして私達を眺めている。
「アリス、今日は君のお出かけちゃんやでぇ。マーブルのうちへは週一回。」
と、諭してみたけれど出てくる風もない。キャリーバックに入っていれば、連れて行ってもらえると、アリスなりにかんがえたのだろう。それにしても健気やなぁ!
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188154134
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック