2020年12月11日

10年前の今日

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
十年前の今日
アレキサンドリアにいる。
サンフランシスコから戻ると,街の風情はどう贔屓目に見ても見劣りがする。ただこの時期,クリスマス色に染まるのは,この街でも変わらない。昨日カイロからの帰路,路上でクリスマスグッズを販売している何人かを見た。サンタクロースの帽子に電飾が付いていて,交差点で停車している車に売りつけに来る。余談ながらこの手の商品は,買ったところで多分すぐにも壊れるのだろうと,手を出さないようにしいる。話題を本題に戻す。
人口の85%がイスラム教信者で,15%程度がコプト教徒呼ばれるキリスト教信者だというのに,クリスマスを楽しむようである。
こんな事を言うと
「クリスチャンでもない日本人が,やはり大騒ぎするではないか!」
と切り返されるかもしれない。ただエジプト人の楽しみ方は,我々日本の楽しみ方とは些か趣を異にする様な気がする。国をあげてというと大仰過ぎようが,イスラム教信者もキリスト教信者も,宗教の壁を越えて仲良く楽しんでいる様である。かかる意味で,この国の人達の楽しみ方というか,祝い方というかは,やはり宗教に根ざしている。えらく杓子定規な言い方ながら,そこが我が同朋達とは違うのである。ちなみにコプト教のコプトは古代エジプト語の事を指すと聞いたことが有る。この国のイスラム教徒とキリスト教徒の,一見良好そうな関係も,そこいら辺りも関係しているのかも知れない。
もう一つ余談ながら,私の住むマンションでも昨日からクリスマスの飾りつけが始まった。マンションの入り口に雪達磨のサンタさんが立っていて,サンフランシスコ帰りの私を迎えてくれた。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188208708
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック