2021年02月26日

ウーブンシティ

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
トヨタが、未来都市「ウーブン」を建設するという報道を読んだ。
2025年の入居開始を目指しているというから、思いのほかのスピードである。
化石燃料の使用とおさらばして、二酸化炭素排出をゼロとすることが大命題なのだろうと、勝手に思案している。それに2025年といえば、大阪での万博開催の年だし、万博だってある意味未来都市を模索するだろうから、トヨタ一社の目論見と、国を挙げての一大行事との兼ね合いはどうなるのだろう。ウーブンは、トトタの命運をかけての取り組みだろうけれど。
未来都市といえば、古い話ながら1970年の吹田万博を思い出す。
何度か吹田万博に足を運び、あの当時に期待された未来都市、未来技術にあれこれ啓発された。とはいえ電々公社(今日のNTTやDOCOMO)のテレビ電話は、20年余りで実現というよりはるかに機能が実現された。今から考えるとあのパビリオンで見て感激したテレビ電話は、今日なら子供だましに近い感じがする。吹田万博から55年後の2025年、トヨタの期待する近未来、万博の提供する未来社会に、年甲斐もなく期待している。
天邪鬼な私は、本音のところで大阪での万博の必要性を感じていないものの、それでも未来技術、未来社会には心が引かれるのである。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188437919
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック