2021年08月03日

2008年12月30日のドタバタ

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
古い日記(と言ってもブログだが)を読み返していたら、2008年の12月30日の内容が目に留まった。この日記に出てくる友人は、その数年前に知り合った友人で、ちょっとした国家プロジェクトに関わった仲間である。その国家プロジェクトもいよいよ大団円かという時期になってのこのドタバタ劇で、その後もあれこれと「縁」が続いている。

(2008年12月30日のブログ再掲)
年の瀬だというのに昨夜随分と遅くなって友人から電話をもらった。
受話器から聞こえてくる声は,パニック気味である。
こんな時には,なだめてもすかしても効果は無いので,取り敢えず聞き役に徹するだけ。ただパニック状態だけに,話が右往左往して全く要領を得ない。ひとしきり話を聞いてから,どうしたのだ?と問い質すと,なんだ,聞いてなかったのか?と不満ながらも,数日後には新年を迎えるので,心機一転と目論んでいたが,すっかりやる気をなくした!と,漸く落ち着いて話しだした。友人がパニック状態に陥ったのは,信頼していた筈の人に,ネガティブキャーぺーンを張られてしまったことが原因らしく,これですっかり悪い評判が立つ,もうおしまいだと,世界が終焉を迎えたような落ち込みようである。慰めようにも,そこが電話での話の歯痒いところで,ともかく月並みな言葉しか思いつかない。ただ慰めれば慰めるほど,落ち込み様がひどくなる雰囲気で,それなら逆療法をと切り替えて,
「ネガティブキャンペーンを張られるということは,それだけあんさんを評価している証拠だ。評価というよりは,怖いんかもしれへん。かくなるうえは,それも有名税と割り切ろう。ネガティブキャンペーンを,絶対乗り切れる。ともかく元気がなければ,あんさんはただの人やから!」
と突き放せば,ひどいことを言うなぁと返しながらも,続いての笑い声。追い打ちをかけるつもりはないけれど
「あんさんは,ともかく馬鹿正直や。利に智い人間もいれば,義を重んじる人間もいる。それを皆が皆,義を重んじる人間ばかりと信じているからそうなるんやで!」
と,叱咤して,ともかく年が明けたらゆっくり話し合いましょう。当方現在蜂窩織炎で,気軽に馳せ参じるわけにはいかんのやから!と話を結んだ。受話器の向こうの友人,少しは元気になったのか
「じゃぁ,良い年を迎えて下さい!」
と,少なくともパニック状態だけは治まった様であった。


シンガポールに来て8年、縁は続いてはいるものの、久しくお会いしていない。お元気だろうかなぁ?
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 15:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 雷人独白
この記事へのコメント
はじめまして、「科学・学びブログ天紹介所」管理人トミと申します。

是非ブログを当サイトで紹介させていただきたく参りました。

文字のみでは難しいゆえ、詳細URLからご閲覧いただければと存じます。
詳細ページ:https://www.tomiwato.com/blogrotate/00010science/mutual_description?site=2863

ご検討のほどよろしくお願いします。
Posted by トミ at 2021年08月04日 11:00
トミ様

紹介よろしくお願いいたします。

風塵雷人
Posted by 風塵雷人 at 2021年08月04日 17:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188893415
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック