2021年11月21日

仔犬育て日記 6

⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
生後三か月、三度の予防注射を経て、四匹の仔犬達は晴れて自由の身になった。
とはいえ、まだ俗にいう「産毛」で、散髪(グルーミング)をするまでには、あと一か月は待たねばならない。だから四匹ともボサボサと言おうか、モコモコと言おうか、といった具合で、歩く姿はノッシノッシ、プードルの俊敏さを感じさせない。ただ爪は伸びすぎているし、肉球も延びた産毛で半ば覆われ気味、眼のまわりを少しすいてやらないと見えにくかろうと、近所のグルーミング専門店、「ミニグルーミング」をお願いすることにした。
つまり、先に述べた三点だけお願いしたのである。
ただそんな中途半端な注文は、空き時間にしか対応してもらえず、毎日一匹ずつ20〜30分程度でやってくれるという。
だから仔犬をカバンに入れ毎夕方通い始めたのだが、その三日目、私達がシロと呼んでいる第四子が、かばんに入ることを嫌がりどうにも困ってしまった。時間は迫ってくるので、私は止むを得ず抱きあげて、10分ほどの道を急いだ。シロは腕の中でじっとしていてくれたけれど、大通りに出てバスが横を走るとその都度、腕の中で怯えている風である。だから知らず知らずのうちに、腕や足にいらぬ力が入ることになった。
まぁそれはそれでよかったのだが、その次の日、つまり昨日大いに困ってしまった。
ふくらはぎや太ももが痛いではないか。
まんの悪いことに、駅では下りエスカレーターが修繕中で階段で降りようとしたら、いやはやこれがもう、痛いのなんのって、中学に入って最初の体育の時間の後味わったあの筋肉痛を思い出させて次第。
今日はかなり改善しているものの・・・。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189150885
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック