2022年04月16日

旗艦撃沈

⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
インターネット新聞情報によれば
「ロシアの旗艦モスクワが撃沈された。」
という。さらに
「戦艦大和が沈没したようなもので、ロシアの攻撃力低下は否めない。」
とさえある。
穿ちすぎといわれるかもしれないが、
「この記事、ロシアとウクライナの戦争煽ってるで!」
といった印象しか持てない。
ロシアがすぐにでも侵略戦争を止めるべきという意見は変わらないので、ウクライナ側の戦果などどうでもいい。ましてや太平洋戦争に例えるなどもってのほかである。
そんなことを考えていたら、首都キーウやリビウをロシアがミサイル攻撃したとの情報が入って来た。
これがボクシングなら「攻撃は、最大の防御」とでもいえようが、戦争の場合そうはいかない。ましてや旗艦を撃沈されたとあっては、物量に優るロシアは攻撃を加速させるに違いない。
今回の侵略は、ロシアに非があるのを認めたとしても、1960年代のキューバ危機の時ロシアのフルシチョフが最終的に取った態度を、ゼレンスキー大統領に願わずにはいられないというのが、私の本音である。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189470528
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック