2022年06月18日

ウクライナ問題

⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
プーチン大統領手詰まり、なんて新聞の見出し。
我が国としてはどうしても、国を挙げてロシアを悪者にしたいのだろう。
だからマスコミ報道も、政府に協力しているに違いない。政府に忖度というべきか。
天邪鬼爺ながら、私は諸悪の根源は、ウクライナに侵攻したロシアであると認めている。ただもう一つ難儀なのは、最新兵器をウクライナに供与し続ける、西側諸国である。仮にウクライナが抵抗を止めて敗戦を認めたとしても、ロシアの自由には決してなるまいから、武器供与は止めるべきと主張したい。
なのに我が国の報道、多くの子供が犠牲になったと報じながら、ある意味西側諸国の武器供与を応援し、ウクライナに戦争を煽るような態度で、本当に理解し難い。西側諸国は、ロシアにひたすら戦争を止めるよう主張だけをすべきで、武器供与を続けたのでは、戦争の終結は遠のくだけ。ロシア内部でクーデターでも起こらない限り、ロシア軍に少々に犠牲が出ようとも、プーチンは侵攻を止める筈がない。むしろ西側諸国の武器供与は、侵略継続の理由付けをプーチン大統領に与えるだけ。
第三次世界大戦は、既に布告されたとの発言が、ローマ法王から出ているとも聞く。きな臭い時代になってきている。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189609882
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック