2022年07月10日

狙撃事件に想う

⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
シンガポールの友人達から、お悔やみの言葉が届く。
そしてそのほとんどに
「日本で、こんな事件が起こるなんて、信じられない。」
といった、驚きのことばが添えられている。中に口の悪い心やすい友人は
「日本はもはや、アメリカ合衆国と同じだ!」
と書き添えられていたりする、¥
しかし不思議な事件だ。
何故SPが安倍元首相を持もれなかったのだろう。
一撃目はともかくとしても、二撃目までにSPは行動を起せたのじゃないかと思えてならない。とはいえSPと言えど、テレビドラマの様には動けないのだろうか。
それにこんなことでは、海外の要人は、怖くて日本という国を訪ね難くなりはしないか。
続報では、犯人は前日には岡山にいて、安倍元首相の遊説再起にいたという。岡山では聴衆に指名の確認があったとも聞くが、だから恐慌に及べなかったということだろう。ひりがえって奈良の本部長
「警備体制に問題があったことは事実。」
と認めているようだ。平和ボケしていたということだろうか。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189657222
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック