2023年01月21日

レーザ誘雷 2

⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
天邪鬼爺のこの私、一応は学識経験者である。
その学識経験者が矜持としているのは、他人の真似はしないという点。とりわけ研究に関しては、頑固にそのことに拘ってきたつもりである。
だから今回の
「レーザによる、世界最初の誘雷」
と吹聴する、同業者には心底苛ついてしまう。いや吹聴しているのはマスコミ報道かも知れない。となると、そんなマスコミ報道に鼻白むでしまうと書くべきかもしれない。
まぁ確かにまだ今回の論文には目を通していないが、本当に世界最初と記述していたとしたら、これは倫理観の欠如と非難したい気がしている。
昨日も書いたように、30年近く昔(1997年1月29日)、中心となって実験を成功させたUS君が、英語の論文として公表しているのだから。
それに今回のスイスのグループの実験、
「塔を建てその先端にレーザビームを照射することによりレーザプラズマを生成、そのプラズマで誘雷する。」
というアイデアは、大阪大学や電力中央研究所のアイデアであった筈である。いやそれ以前にも、アメリカ人の研究者が、そんな夢を語っていたと記憶している。ただ具体的にそのアイデアで世界最初に誘雷したのが、大阪大学レーザ研のグループであったことは間違いない。拘る様ながら、それが私達の誇りなのである。
上向きリーダの発生成功2回、誘雷成功1回。ただ残念ながら誘雷成功時の光学記録(ビデオ画像)はない。
(この稿続く)
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 雷人独白
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/190119801
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック