2024年06月19日

アンネ・フランク

⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
アンネの日記でよく知られている「アンネ・フランク女史」、昨日で95歳だという。
もちろん生きていらっしゃればの話しながら。
第二次大戦中のナチスによる大量虐殺の犠牲になったことは、御常連様も良くご存じの通り。ただ今日では、イスラエルの民が、まったく逆に加害者となっているのは、なんとしたものか。確かにハマスとの抗争はあるとはいえ、相手は一般人のゲリラ活動で、イスラエルは曲がりなりにも国家の軍隊。軍隊と一般人の戦いなら、結果は、はなっから見えている。それでもイスラエル首相は攻撃を続ける方針を変えていない。そして子供達が犠牲になる。つまるところ、今度はイスラエルという国家が、第二、第三のアンネ・フランクを作っているようなものではないだろうか。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/190944229
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック