2010年02月27日

山形・庄内空港へ

⇒⇒⇒⇒⇒ ブログ村投票!
山形県庄内空港に移動。
実は庄内空港近辺に,広帯域レーダーやら広帯域干渉計を設置して,私の好んで用いる常套句なら雷嵐の観測を,噛み砕いて言うなら突風や降雪の原因である,日本海から庄内空港に到来する雪雲の観測をおおよそ二カ月間にわたって実施してきた。そしていよいよ今冬の観測を終わるにあたり,機器の撤去にと研究室に所属の教員や大学院の学生さん達が出向いてくれており,それなら私も現地を一度見ておきたいという気持ちと,観測で苦労してくれた学生さん達の慰労を兼ねての庄内行きなのである。ただ残念な事に,大阪と庄内を結ぶ直航空便がいつの間にやら無くなり,羽田空港を経由してというえらく不便な旅程を強いられる事になった。それに,ついつい忘れていたが移動日となった今日は土曜日で,空港はそれなりの人出なのである。
「今日はお客さん多いねぇ。安全検査に時間かかるみたいやけど,なんでやねん?」
と尋ねる私に,地上係員さんは
「今日は土曜日ですから,週末の旅行か何かでは無いかと?」
と返してくる。時間に余裕を持って着いたつもりであったのに,いやはや相も変わらずのドタバタ劇である。
そんなに時間が無いというのに,友人に伝えたい案件があり,安全検査待ちの間に電話をと電話を取りだしたら
「庄内行きは,伊丹・羽田・庄内の経由で,現地着は午後1時過ぎなんだろう?」
のメールが入っている。それでも取りあえず電話をして
「今,伊丹や。これから飛行機,あんさんがメールに書いてやった便に乗るんや。それにしても今日の空港は,混んでるなぁ?世間は週末,土曜,日曜の旅行やらろう。せやから安全検査で時間取られて,まぁ待ってる間やから,話しする時間できたんや。」
と切り出して,ともかく用件を告げる事が出来た。電話を切り際に
「まぁ,時間なかったけどお土産の,きんつばも買ったしなぁ。」
と告げれば,何故にそのような甘いものを?の雰囲気である。
野外観測は,山籠りみたいなもので,なかなか甘いものを取る事が出来ない。それゆえどうしても甘いものに飢える事になり,だからこの種の土産は喜ばれると説明して見た。ふーんと一応の反応も,野外観測に関わった物でなければ,理解は難しいかも知れない。
lanking.gif
クリックして投票を!



posted by zen at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内旅行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35711881
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック