2013年03月01日

つくば紀行1

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
加古川紀行を終える間もなく,つくばへ出張。
大阪からは羽田までは,例によって航空機を利用する。これだけは,頑なに守っている。今回のつくば出張は,研究室スタッフのYS君と一緒。ただし羽田までは,YS君はANA利用で,私はJAL。特段二人の仲が悪いというわけではないが,第三者から見ればどう映るのだろう。羽田には,一緒に活動しているNPOのIさんが車でお出迎え,つくばまで一走りという。新幹線で上京してきた同じくNPOのGさんも合流して,都合四人でのドライブである。ただ,ドライブは高速道路を利用したのだが,予想通り都内は渋滞気味である。
「この渋滞で,時間通りに先方に着くの?」
の問いには,
「それでも,電車利用よりは・・。」
との答え。確かに荒川を越えるあたりから,車の数も減ってあとはスイスイ。
ドライブ中の事で一点。スカイツリーが見えて何やらほっとした気分になる。大きいもの,高いものを見るとホッとするのは,私の性格からくるものだろうか?
いずれにしても,茨城県に入ったのは午後一時前後,Gさんが
「面白いところがありますので,昼食でも。ただしびっくりするようなところですよ。」
と何やら思わせぶりなことをおっしゃる。
「私は,少々では驚きませんよ!」
と答えれば,
「ここです。」
と,魚市場の看板のかかった施設の駐車場に車を停めた。そして昼食をとろうとする一角は,とても小ぎれい,小ざっぱりとは言えない状態で,それでも自動販売機があって,刺身定食500円とある。昼食はGさんのおごりで,食券を渡されてカウンターに差し出せば
「番号で呼び出しますから,席について。」
と早口にまくしたてられた。魚市場だけに,とてものんびりと対応できないに違いない。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内旅行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/63038381
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック