2013年11月30日

里帰り

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
日本に戻ってんね。いろいろ会議もあって急な帰国や。
帰国は,シンガポール発午前1時30分のシンガポール航空機や。
そんな遅い便の時は,乗り込んだら,たいていそのまま寝てしまうねん。
キャビンアテンダントには,
「朝ごはんいなんよって,起こさんといて!」
ちゅうて頼んどくねん。なんせ深夜便の時は,目的地で降りたら,そのまま活動開始せなあかんからな。友達は
「善さんタフやな!」
ちゅうて感心してくれるけど,道中ずっと寝てるから,タフも何もなんちゃないねん。その代りちゅたらなんやけど,さっきもいうた様に,起こさんといて頼むだけ違うて,一切なんも食べへんね。機内食もったいないちゅう人もいるやろけど,眠れんよりよっぽどええもんな。
わいにの乗り込んだんは,最後の方やった。自分の席に行ったら隣は人いいひんし,道中気楽に座ってれるなと考えながら荷物を棚に上げ取ったら,ちょっと血相変えた感じで若い女の人がやって来て,わいが荷物入れてる,棚に自分の荷物上げやった。せやから
」「この席の方ですか?」
ちゅうて尋ねたら,こくんとうなずきやった。
わいは慌てて席に着きやすいように一歩下がって,
「日本の方ですね?お仕事ですか?」
って続けた。その女の人は,これまたうなずくよな感じではいって言いやって,そのまま席に座りやった。ほんで,座席に置いてあるブランケットを器用ににさばいて,肩から掛けやった。それからわいは自分の荷物片づけて,座ったんやけど,その時はその女の人もう眠っとたなぁ。わいは飛行機で眠るの特技やと信じとったけど,昨日の隣の席の女の人,わいより早うさっさと寝てしもうたんでびっくりや。似たようなタイプの人ちゅうのはいてるもんや。当然やけど,その人もわいも機内食は食べてへんでぇ。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/81701691
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック